【今日の格言・名言】死が僕を攫つて行く瞬間まで、僕は小鳥のやうに素直に生きてゐたい。(原民喜)